マウスカーソルを含めてスクリーンショットを取る方法(最短で説明)

マウスカーソルを含めてスクリーンショットを取る方法を説明します。すぐにスクリーンショットを取りたい人向けに最短で説明します。

方法

マウスカーソルを含めてスクリーンショットを取るには、「WinShot」というフリーソフトを使います。以下手順です。

補足:WinShotについて

WoddyBells氏によるフリーソフト。スクリーンキャプチャが主な機能です。最終バージョンは2007年と少し古いですがWindows10でも動作します。

Winshotをダウンロード

下記のどちらかのサイトへ行きWinShotをダウンロードします

解凍

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。

解凍

WinShotを起動

解凍したファイルの中にある、Winshot.exeをダブルクリックして起動します。(起動してもメッセージ等は表示されません)

WinShotをクリック

タスクトレイにWinShotのアイコンが表示されれば起動しています。

タスクトレイアイコン

スクリーンショットを取る

マウスを希望の位置に移動してから、下記のショートカットキーでスクリーンショットを取ります。

  • 現在のウィンドウをスクリーンショット
    Ctrl+Shift+F5
  • 画面全体をスクリーンショット
    Ctrl+Shift+F6

ペイント等にペースト

ペイントなどのソフトにCtrl+vでペースト。下図のようにマウスカーソルを含むスクリーンショットが取れています。

マウスカーソルを含んだスクリーンショット

手順は以上です。

WinShotの使いかた補足

  • タスクトレイにあるWinShotのアイコンを右クリック→「環境設定」でいろいろ設定変更ができます
  • ショートカットキーは環境設定から変更できます
  • マウスを含める/含めないは、環境設定から変更できます

記事ID:650

この記事へのコメント

コメントをどうぞ