ノートPCに外付けキーボードをつないで使っている人なら経験があると思いますが、キーボードを机の奥の方に置きたくてもノートPCに当たって手前の方に置かざるを得ません。キーボードは打ちにくいし、机は狭くなるしで、何とかならないものかと思って、PCスタンドを自作することにしました。出来上がったPCスタンドはミニマルでなかなかいい感じになりましたよ。

材料費はたったの100円。製作時間もたったの5分です。

100円で作る最高にミニマルなノートPCスタンド

材料

使った材料です。

材料は100円のワイヤーラティス1個

材料は、100均(Seria)で購入したワイヤーラティス1個です。いくつかサイズがあるのですが、今回は中くらいのサイズである19.5cm×51cmをチョイスしました。15インチのノートPCならこのサイズがベストです。材質は鉄で、表面にはPE(ポリエチレン)コーティングがされているので、ノートPCに触れても傷が付きません。多少滑り止めになる効果もあります。

硬さは、曲げられないほど固くもなく、かといってふにゃふにゃでもなく、ちょうど良い硬さです。

色は白・黒・茶の3色あるようです。黒が品切れだったので私は茶色にしました。目立たないようにダーク系の色がおすすめです。

ではではこいつをノートPCスタンドにしてしまいましょう!

作り方

作り方です。5分で終わるのでさくさく行きましょう!

作り方はワイヤーを折り曲げるだけ

↑材料のワイヤーラティスを黄色の線を引いたところで折り曲げます。折り紙で言うと山折りです。山折りといっても、ぱったーんと折りたたんでしまってはダメです。多分折れてしまいます。折り曲げる角度は70度~80度くらいで少し開いたL字のイメージにしてください。

折り曲げるラインは、網目の2つ目と3つ目の節を目印にするとわかりやすいです。節の位置を2つ目と3つ目にずらしている理由は、出来上がったときにPCが手前側に少し傾斜するようにするためです(水平の方が良ければ2つ目と2つ目の節で曲げます)。

道具を使わなくても男子なら手で曲げられると思います。もしペンチなどを使う場合は、表面のPEコーティングがはがれないように、やわらかいものを挟んで曲げるといいです。

曲げ終わったところ

↑そして曲げ終わったのが上の写真。大きさは、15インチのPCより幅・奥行きともに一回り小さめくらいになります。

曲げ終わったところ(斜めから)

↑斜めから見たところ。形をイメージできます?

ガタつくときは全体をひねって調整

水平なところにおいてガタガタする場合は、全体をやねじってやると簡単に調整できます。一気にねじらずに、やんわりと少しずつ確かめながらねじるのがポイントです。

これでPCスタンドの作成は終了ですw

設置方法

ではいよいよ設置です!といっても上にPCを置くだけです。

ノートPCを設置

↑設置した様子です。

どうですか、なかなかいい感じじゃないですか?ノートPCの重量(約2.3kg)にも十分耐えています。もう少し重いノートでもいけると思います。手前側が少し低くなるように角度がついていますが、ワイヤーにPEコーティングが施してあるので、PCがずり落ちてきません。もし心配ならワイヤーの上に滑り止めシートを敷くと良いかもしれません。(注:滑り止めシートは、全面に敷くとPCの熱がこもる可能性があります。四つ角にピンポイントでつけた方がいいです。)

ノートPCを設置(斜めから)

そして斜めから見るとPCとキーボードをオーバーラップして置けるのが分かるります。キーボードをいつもよりも少し奥の方に置けるので打ちやすいです。

PCの下に生じたスペース

さらにノートPCの下に生まれた広大なスペースw 試しにポータブルハードディスクとB5サイズノートを置いてみましたが、まだまだすっからかんで余裕があります。

最高にミニマルなノートPCスタンド

もう一度横から見みるとこんな感じ。必要最小限のスタイルが好印象!網でできてるので見通しもすっきりしています。予想していなかった効果としては、机の掃除もしやすくなりました。

まとめ

「100円で自作するシンプルなノートPCスタンド」これいいですよ。材料費100円で5分で作れるのでおすすめです。あ、でも外付けキーボード使ってる人じゃないとちょっと厳しいので、そこだけご注意ください。