PCのパフォーマンス測定方法【Windows10】

自分のPCの性能がどの程度なのか知りたいことってありますよね。ここではWindows10のPCのパフォーマンス(ベンチマーク)を測定する方法を説明します。

10分で測定

WindowsにはPCのパフォーマンスを測定する「WinSAT」というソフトが標準で備わっています。そのおかげで、準備ゼロでお手軽にPCのパフォーマンスを測定することができます。

所要時間はたった10分、測定方法もとても簡単です。10分後にはあなたのPCのパフォーマンスが明らかになりますよ。

それでは、レッツ測定!

測定方法

Windows10に標準で入っている「WinSAT」を使ってPCのパフォーマンスを測定する手順を説明します。

PowerShellを起動する

WinSATは直接起動することができないため、まず先にWindows PowerShellを起動します。

補足:PowerShellとは

システム(Windows)に対してコマンドを出すツールです。コマンドプロンプトみたいなものと考えていただくとイメージしやすいと思います。(正確には違う気がするので、詳しく知りたい方はググってください)

Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを開き、powershellと入力→「OK」

powershellと入力

PowerShell(青いウィンドウ)が起動します。

Windows PowerShell

WinSATを起動する

続いてPowerShellからWinSATを起動します。

PowerShellの画面で、winsat formalと入力しEnterキー

winsat formalと入力

WinSATの測定が始まる

WinSAT(黒いウィンドウ)が起動します。そのまますぐに測定が始まります。測定時間は数分です。PCに負荷をかけないようにじっと待ちましょう

パフォーマンス測定の様子

↑測定中のWinSATの画面です。色々動いていますが、落ち着いて測定が終わるのを待ちましょう。測定が完了するとWinSATのウィンドウは自動で閉じます。

PowerShellでスコアを確認する

測定後は、PwoerShell(青いウィンドウ)で測定結果のスコアを確認します。

PowerShellの画面で、Get-CimInstance Win32_WinSatと入力しEnterを押すと測定結果がスコアで表示されます。

パフォーマンス測定結果(powershell)

↑こんな感じで測定結果が表示されるはずです。

これで測定は完了です。簡単でしたね!

スコアの見方

各スコア意味は下の表のとおりです。またスコアの最大値は9.9です。

項目 意味
CPUScore プロセッサのスコア
D3DScore 3Dグラフィックスのスコア(注1)
DiskScore ハードディスクのスコア
GraphicsScore グラフィックスのスコア
MemoryScore メモリーのスコア
WinSPRLevel ベーススコア(各スコアの最低スコア)

注1:D3DScoreはWindows10では測定できないため、どのPCでも9.9となります。このスコアは無視してください。

測定結果ファイルの保存場所

測定結果のファイルはC:\Windows\Performance\WinSAT\DataStore\に保存されます。

一回の測定で数種類の結果ファイルが作成されます。
「日時Formal.Assessment(Recent).WinSAT.xml」という名前のファイルが、スコア等を記したまとめファイルになっています。

WinSATの結果ファイル一覧

スコアを見やすく表示するには

スコアは上で説明した通りPowerShellで確認できますが、「WEI Viewer」というサイトでもう少し見やすく表示することもできます。

方法は、WEI Viewer(https://webmarks.info/ja/)へ行き、測定結果のファイルをブラウザにドラッグ&ドロップするだけです。

↓今回テストした結果はこんな感じで表示されました。

パフォーマンス測定結果(WEI Viewer)

スコアの値が変わるわけではないですが、PowerShellのそっけない画面よりわかりやすいですね。

スコアの参考値

スコアの目安の一つとして私のPCのスコアを載せておきますね。あなたのPCのスコアと比較してみてください。ちなみにこのPCは2018年の夏に6万円で購入したモデルです。

ASUS15インチノート

項目 スコア 意味
CPUScore 8.7 プロセッサのスコア
D3DScore 9.9 3Dグラフィックスのスコア
DiskScore 5.95 ハードディスクのスコア
GraphicsScore 5.2 グラフィックスのスコア
MemoryScore 5.9 メモリーのスコア
WinSPRLevel 5.2 ベーススコア(各スコアの最低スコア)

↑安いモデルの割には頑張っているとおもいますが、あなたのPCのスコアと比べてどうでしょうか?

【追伸】このPCのメモリを4GBから8GBに増設したらスコアもアップしました!メモリ増設の様子や効果を記事にしたので興味のある方はどうぞ→「ASUSノートPCのメモリを4GB⇒8GBに増設してみた。効果は?

コメント

記事No.222

この記事へのコメント(22 件)

  • prediksi hkさんより

    wow, postingan ini sangat mudah dimengerti. saya jadi mengerti banyak hal dari tulisan ini. keren!!!

  • twice Momoさんより

    ありがとうございます!!

  • 管理人ですさんより

    twice Momoさんへ
    どういたしまして。

  • でんすけさんより

    出来ました!ありがとうございます。

  • 管理人ですさんより

    でんすけさんへ
    測定できましたか、よかったですね!

  • Alfさんより

    Thank you

  • 管理人ですさんより

    Alf san,
    Your are welcome.

  • bigpandaさんより

    参考になりました。
    私の7~8年前の自作PCの結果です。

    CPUScore : 8.8
    DiskScore : 7.7
    GraphicsScore : 8.8
    MemoryScore : 8.8
    WinSPRLevel : 7.7

    最近、動きが遅く感じます。
    結構お金かけたんですけどね・・・
    パーツ交換が必要かな?

  • 管理人ですさんより

    bigpandaさんへ
    コメントありがとうございます。
    7~8年前のPCでそんなに数字が出てたら十分素晴らしいと思います!

  • おさんどんさんより

    ありがとうございます。
    わかりやすい記事のおかげで測定できました。 Ryzen7のPCですがスコアは以下の通りでした。
    CPUScore : 9.3
    D3DScore : 9.9
    DiskScore : 8.6
    GraphicsScore : 8.8
    MemoryScore : 9.3

  • 管理人ですさんより

    おさんどんさんへ
    コメントありがとうございます。
    さすがRyzen7はスコア高いですね~。ゲーミングPCとかでしょうか。キビキビ動きそうでうらやましいです。

  • 大蛇さんより

    Let's Note SZ5のSSDを、256GB→1TB→2TBに換装したら、どうも遅くなった気がして、計測してみました。
    CPUScore : 8.7
    D3DScore : 9.9
    DiskScore : 8.05
    GraphicsScore : 6.3
    MemoryScore : 8.7
    皆さんの結果と比べても、グラボは致し方ないとしても、それ以外は驚くほど低い事は無く、こんなもんなんでしょうね。。。
    これは、クリーンインストールをしないとダメかなぁ。

  • 管理人ですさんより

    大蛇さんへ
    コメントありがとうございます。
    グラフィックは置いておいて、数値自体はそんなに悪くないと思いますが。体感速度はいろいろ要因が関係しそうで判断が難しいですね。
    それにしても最近のSSDは2Tなんて大容量のがあることを知って驚きました。私なんていまだに1TのHDD使ってます。。。

  • ボリさんより

    コスパ重視PCの測定結果です。
    Ryzen5 3600、GTX1650Super、32GB
    CPUScore : 9.2
    DiskScore : 7.6
    GraphicsScore : 8.7
    MemoryScore : 9.2
    WinSPRLevel : 7.6

    AMDは安くて良いですね。

  • 管理人ですさんより

    ボリさんへ
    コメントありがとうございます。いいスコアですね。このくらいの値だとPC作業でノーストレスでしょうね。うらやましいです。

  • 匿名さんより

    Ryzen5 3600、GTX1650Super、32GB
    CPUScore : 9.2
    DiskScore : 7.6
    GraphicsScore : 8.7
    MemoryScore : 9.2
    WinSPRLevel : 7.6

  • ぴょこぴーさんより

    7-8万で買ったcore-i5 8265U、8GBのPCです。

    CPUScore : 9
    D3DScore : 9.9
    DiskScore : 8.6
    GraphicsScore : 5.5
    MemoryScore : 9

  • 管理人ですさんより

    ぴょこぴーさんへ
    測定結果の情報ありがとうございます。私のCore-i3よりも全体的に良いスコアですね。
    DiscScoreが高いのでデータの読み込みとか早そうですね。

  • ぴょこぴーさんより

    core-i7 10510Uの方。

    CPUScore : 9
    D3DScore : 9.9
    DiskScore : 9.15
    GraphicsScore : 8
    MemoryScore : 9

  • 管理人ですさんより

    ぴょこぴーさんへ
    core-i7の方のスコアは文句なしですね!

  • Azuさんより

    Core i7-9700F
    RTX2070SUPERの結果です。
    CPUScore:9.2
    DiskScore:8.6
    GraphicsScore:9.5
    MemoryScore:9.2

    WinSatは昔でいうWindows エクスペリエンスのことで、性能の良し悪しというよりWindowsが求めるバランスにおいての性能を測っているんですよね。
    昔のCPUなのにスコアが勝ってしまうこともあります;

  • 管理人ですさんより

    Azuさんへ
    コメント&スコア報告ありがとうございます。
    たしかに現代のPCの測定にぴったりなのかは少し疑問がありますね。
    WinSatの一番いいところは、準備なしで気軽にテストできるということですかね。

コメントをどうぞ