【WordPress】ページごとにテンプレートを使い分ける方法(固定ページの場合)

WordPressでブログを作成していると、ページごとにテンプレートを使い分けたい場合があります。固定ページであれば簡単に使い分けができるので、その方法を紹介します。簡単です。

手順

WordPressにはで固定ページで使用するテンプレートを指定する機能が標準で備わっています。プラグインやfunctions.phpをいじる必要はありません

「ページ1」という固定ページに、テンプレート「page-01.php」を使用するという想定で手順を説明します。

page.phpをコピー

page.phpをコピーしてpage-1.phpという名前で保存します。

page.phpをコピー

保存場所は、今使っているテーマのテンプレートファイルと同じ階層(index.phpなどがある階層)か、またはもう一つ下の階層までであればあればOKです。(子テーマフォルダに保存してもOKですが、保存する階層は前述の通りです。)

補足


テンプレートを一から作るのは面倒なのでレイアウトが近そうなpage.phpをコピーしてベースにしています。

テンプレート名を追記する

「page-01.php」をテキストエディタで開き、冒頭に下記のようにテンプレート名を追記します。

<?php
/*
Template Name: テンプレート1
*/
?>

テンプレートを編集して保存

「page-01.php」のテンプレート名以降は自由に編集します。編集が終わったら上書き保存します。

page-01.phpを編集

固定ページの編集画面でテンプレートを選択

WordPressの固定ページの編集画面を開くと、画面右の「固定ページの属性」の中に「テンプレート」というプルダウンが追加されるので、「ページ1用テンプレート」を選択して「更新」します。

テンプレートを選択する

以上の操作で、このページには「ページ1用テンプレート」が適用されます。

WordPressはたくさんの人が使っているだけあって便利に作られていますね。

記事ID:470

この記事へのコメント

コメントをどうぞ